芝大神宮例大祭「だらだら祭り」参加のご報告

令和元年9月15日

平素より皆様には格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

この度、芝大神宮例大祭「だらだら祭り」が盛大に執り行われ、クムクム株式会社から5名の役職員が参加させていただきました。
芝大神宮は、クムクム株式会社の氏神神社でもあります。

このお祭りの期間は9月11日~21日。

実に11日間もの長い間開催されることから、日本一長いお祭りとして有名です。
江戸時代、芝大神宮は「関東のお伊勢さま」と言われ、全国からひっきりなしに訪れる参詣者のために、
開催期間を長くしていたのが「だらだら祭り」の由来です。

なかでも15日に行われる「神輿渡御(みこしとぎょ)」は最大のクライマックス。
各町内会から20基もの神輿が繰り出し、「め組」の木遣りを先頭に、
神様の魂の一部をお神輿に乗せて神社周辺を練り歩き、芝大神宮の宮入を目指しました。

また、弊社が立地する芝公園二丁目町内会が所有する神輿は、かねてから念願の徳川家康が祀られている芝公園の中にある神社、
芝東照宮から宮出しが行われました。

「令和」元年でもある記念となるこの年に、クムクム株式会社役員一同、神輿渡御に参加できたことを本当にうれしく思っております。
元気に掛け声を出し合い、町内を清めて福を広め、人々の安泰を願う神輿渡御に参加することで、
地域の方々の一体感も確認することができました。

芝公園にお住いの皆様と、芝大神宮例大祭「だらだら祭り」を通して、素敵な縁ができたことに深く感謝いたします。