ベトナムオフショア視察のご報告

令和元年9月13日

平素より皆様には格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

今夏、弊社の役職員5名でベトナムのホーチミンへ参りました。

今回の視察の目的は、実際に開発が行われている現場(ラボ)を視察し、現地エンジニア達とコミュニケーションを取り、
これからの開発についての擦り合わせを行うことでした。

現在、ベトナムは国策によって、教育機関と連携しながらIT開発人材を育成しており、毎年多くの優秀な人材を輩出しています。
さらに、ベトナム人は「一昔前の日本人と似ている」などと言われることが多く、明るく真面目な国民性を持っています。

実際に、現場で働いているエンジニア達を見ても、全員がエネルギーに満ち溢れ、向上心が強く、何でも吸収しようという意欲を感じました。
弊社がよりスピードを上げて発展していくためにも、彼らの高度な技術力、競争力のあるコスト水準が必要不可欠であり、今後なくてはならないパートナーであると、今回の視察で確信することができました。
未来へ向かって共に前進を続ける、ベトナムのプロジェクトチームの皆様との出会いに、深く感謝致します。