代表メッセージ

クムクム株式会社 代表取締役より皆様へ

事業者のリアルなバズマーケティング

1997年、日本国内においてインターネットといえば未だアナログ回線が主流であった時代。そんな時代の中、私はとあるインターネットを通じた流通ビジネスに携わっていました。あなたも私も、誰もが消費者です。しかし消費者でありながら誰でも売る側、流通を仕掛ける側になれる可能性があるインターネットの要素にワクワクしたのを今でも覚えています。

ご存知のようにインターネットに垣根はありません。世界中どこでも瞬時に情報を受け取り、届けることが可能です。しかしながら当時インターネットは未だ未開拓で特にeコマースは非常識でした。インターネットで人はモノを買わないと言われていた通り、単純にウェブサイトに商品を掲載しただけでは人は見向きもしなかったのです。インフラが未発達であったことやインターネットそのものへの信頼性の問題もあったのでしょうが、最大の問題は人と人とのつながりを疎かにしてしまったことにあるのではないかと私は考えました。インターネットには人の深いつながりが大切であると確信した私は、約10年の歳月をヒューマンネットの構築に費やしました。そして選ばれし仲間たちとバズマーケティング戦略を事業の主軸においた会社として2007年9月に創業いたしました。

そして弊社は2017年9月、おかげさまで設立10周年を迎えることができました。参加いただいてきた事業者の皆様、お取引先企業の皆様に心より感謝申し上げます。私にとってこの10年というのはあっという間の時間でしたが、それ以上に世の中の変わりよう、EC業界の変化のスピードは驚くほど早いものでした。消費者のEC利用環境の発達、そして売り手側のシステムの進化、最近ではビッグデータとAIを駆使したレコメンドなどを大手IT企業が取り組み始めており、さらに進化していくと考えられます。今後、サービスにおける付加価値と斬新な戦略がEC業界における勝ち残りの鍵となってくるでしょう。

では、私たちクムクム株式会社の勝ち残り戦略は何か。それは創業以来変わらず「事業者のリアルなバズマーケティング」です。
「バズ」とは「蜂がぶんぶんと飛ぶ音」という意味で、人の口から口へと伝えていくマーケティング手法です。いわゆる口コミのことを指します。
創業時の2007年には”Buzz”という言葉もマーケティング用語としてメジャーではなかった時代ですが、私たちの事業の根幹は一貫して「Word of mouth = 口コミ」です。私たちはB2Cマーケットプレイス「ツクツク!!」を、弊社自らが一度も宣伝広告したことがございません。にもかかわらず、ユーザー様は日々大変な勢いで増え続けておりますし、おかげさまで出店者様ももうすぐ3000社に届く勢いです。

ではなぜ当社のバズマーケティング戦略はこのような結果を出すことが出来たのでしょうか。事業者であれば自社(自店舗)および自社製品のみを宣伝するのが通常です。しかし、当社の仕組みは他社(他店舗)を応援することがメリットに繋がるように構築されています。この仕組みにより、事業者同士がお互いを応援し合う口コミに次々と繋がり、その相乗効果で市場が拡大(バズる)するのです。
私は事業者同士が手を組み、お互いを応援することが事業者ならびに市場の活性化、ひいては社会の新たな価値の創出に繋がり、それはやがて皆様の未来のメリットに繋がると信じております。そして、事業者の皆様へさらなる価値を提供すべく2018年、B2B-EC業界へ参入する決意を固めました。
冒頭で触れましたように、EC業界のみならず社会は目まぐるしく変化しております。弊社の10年の歳月はひとえに変化し、進化し続けた証なのです。

社会に貢献する企業である為に必要なことは、変化を恐れない勇気を持つことなのではないでしょうか。
クムクム株式会社は、より多くの事業者の方々に貢献していけるよう、そして人々の生活をより便利に豊かにしていけるよう、これから先も創業より変わることのない信念のもと、変化し、進化し続けていく企業であることをお約束いたします。

クムクム株式会社
代表取締役 阿比留 章雄

Copyright © 2018 kumu2 Inc. All Rights Reserved.